JOEE英語クラスの開始!

JOEEのボランティアメンバーは、調布にある養護施設「朝暘学園」の4~7歳の子どもたちを対象に英語クラスを開始しました。6名の子どもたちは、パペット(片手使い人形)でコミュニケーションをとり、絵本の読み聞かせや英単語を習得するためのアクティビティを楽しみました。

朝暘学園での2回目のクラスは、1月10日でした。レッスンを受ける子どもたちはとても楽しそうにしていました。

今回参加してくれた大学生ボランティアさんは、しっかりと子どもたちのサポートに回り、レッスンに集中できるよう的確なサポートを行ってくれました。子どもたちにもとても人気でした。

子どもたちは、実際にパペットで演じた絵本の読み聞かせを最も楽しんでいるようでした。モ・ウィレムス著作の”Can I Play Too,”というお話の最後には、『ヘビさんの投げっこ』という場面があり*、子どもたちと実際にパペットを使って一緒に投げっこ遊びをしました。
*ゾウとブタがどうしたらお友達のヘビを仲間に入れて、みんなで一緒にボールの投げっこ遊びができるか考え思いついた場面。

英語レッスンが終わる頃になると、子どもたちは『ボール/ball』『投げる/throw』『捕る/catch』のような英単語を覚えていました。レッスンの最後には、子どもたちが「ボールを下さい(Ball please!)」と英語で言うことによって、ボールの形をしたおやつをもらうアクティビティを行いました。私たちスタッフも、子どもたちと同様にレッスンをとても楽しみました。次回のレッスンが楽しみです。

JOEEが始動!

20181014日、非営利団体JOEE設立のため、東京都三鷹市にある国際基督教大学(ICU)のカフェテリアにJOEEメンバーが初めて集合しました。そこで経営理念、団体構成、アプローチの戦略やスケジュールなどを話し合い、また、各メンバーの役割や強みなどを確認しました。そして私たちは、この団体を通して進む方向性を決め、本格的に始動することとなりました。

20181111日、2回目のミーティング。非営利団体としてJOEEを登録するための手続きは順調に進み、団体銀行口座を開設し、さらにJOEEとしての活動を行いたいと思っている施設のいくつかを訪問しました。第一回目の英語クラスは、1129日に三鷹市にある児童養護施設にて行われる予定です。

こちらのウェブアドレス(JOEE.jp)で、今後定期的に更新していきます。

私たちの今後の大きな課題は、JOEEを持続可能な事業にするために必要な資金を募ることです。

沢山の方のご理解とご協力によって、JOIEEの設立と目標に向かって進むにあたり、沢山の恩恵を受けています。JOIEEに興味を持ち、また心より感謝いたします。